糖尿病が改善しなければ全額返金!数々の糖尿病患者を完治させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング


スポンサードリンク

2010年09月24日

血糖値の正常値とは

昨日、健康診断の結果を踏まえて面談がありました。

血糖値、血圧、高脂血症が異常になったら心筋梗塞になる確率が

60倍にもなるそうです。

恐いですね。

まずは体重を3ヶ月で3kg減量を目標にするように言われました。

血糖値も110未満が正常値なんですが

メタボを考慮したら101未満だそうです。

正常値の考え方が2種類あるのですね。

血圧もメタボ基準というのがあり、2種類あるそうです。

自分の場合101でしたのでメタボ基準ですと

血糖値の正常値をぎりぎりオーバーです。


30分の運動を進められました。

始めて面談したのですが、医者や看護士から言われると
やらないといけないという実感が湧いてきます。


まず運動靴と万歩計を購入して早く行動したいと思います。
posted by ライフ・クオリティー at 12:00| 血糖値 正常値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

食後の血糖値を下げるために

食後の血糖値を正常にするためには、食事療法と

運動療法がありますが、

運動療法はインスリンの働きがよくなって、

効果がすぐに出やすいものです。


男性の場合、過食による肥満は内臓に脂肪がつきやすく

内臓脂肪から、インスリンの働きを阻害する物質が出てきます。

運動によってまず内臓脂肪を減少させることが重要ですよね。


運動によって比較的早く、内臓脂肪が減少し血糖値が正常化してきます。

それに合わせて食事療法を行うことでさらに効果が期待できます。


食事は脂っこいものを避けて、和食を中心としたものに変更し

腹八分目に抑える事ですね。


要するに生活習慣を変更しない限り、血糖値の改善が見込めません。


少しずつでも生活習慣を変えていきましょうね。
タグ:血糖値 食後
posted by ライフ・クオリティー at 11:15| 血糖値 食後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血糖値の正常値とは

血糖値の正常値とはどのくらいなのでしょうか。

食事の量、種類、食べ方によって、血糖値は変わってきますし、

運動後の血糖値も食事を摂っても上がりにくくなります。


やはり血糖値が安定しているのは、朝起きての空腹時の時ですよね。

70〜110mg/dl未満を正常値としています。

また血糖値のコントロールができている人は

食後45〜60分が血糖値のピークになりますが

140mg/dlを超えることはありません。

数時間後には血糖値が元に戻っています。

ですから食後の血糖値としては140mg/dl以下が正常値です。


また最近ではヘモグロビンA1Cの値も糖尿病の判断基準に使われます。

ヘモグロビンA1Cは過去数ヶ月の血糖値の量を判断するもので

ヘモグロビンA1Cが高い人は

当日の血糖値の異常がなくても、血糖値が平均的に高いと判断されます。

数値は5.8%以下が正常値とされています。
posted by ライフ・クオリティー at 11:11| 血糖値 正常値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク







藤本式視力回復トレーニング【3日間限定】




★3日間限定価格★格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。