糖尿病が改善しなければ全額返金!数々の糖尿病患者を完治させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング


スポンサードリンク

2009年11月27日

朝食抜きは血糖値を上げる

最近若い人を中心に朝食を抜く人が多くなっています。

朝食を抜くと学力や仕事の能力が60〜70%に落ちると

一時期話題になりましたが、

それだけではなくて、健康にとても悪いのです。


朝食抜きの傾向は仕事に追いまくられる生活習慣が原因と思われます。


昨晩遅くまで残業だった→朝時間がないから少しでも寝ていたい。

そのため朝食がとれない。


または

朝食抜き→昼食を食べ過ぎる→夕食が遅くなる→翌朝おなかがすかないため朝食抜き

など悪循環に陥ってしまいます。


朝食を抜くことでからだに悪影響がなければいいのですが、

一食抜くことで栄養のバランスがかなりくずれます。

また、からだが一時期飢餓状態になるため、
昼食でドカ食いする傾向が強まります。

それも脂っこいものを食べたくなります。

これが習慣化すれば肥満をまねき、糖尿病へとつながります。

朝食を抜いてダイエットと考えている人がいますが、
これは大きな間違いです。

昼食でのドカ食いと栄養の吸収力アップで
間違いなく太ってしまいます。

できるだけ朝食は摂るようにしたいものです。

どうしても時間がなくて摂れなかったり、食欲がない人は

バナナと牛乳だけでも良いので、

朝食をとる習慣をつけるようにしましょう。
ラベル:朝食抜き 血糖値
posted by ライフ・クオリティー at 21:55| 血糖値を上げないために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

血糖値対策に肥満は大敵

糖尿病やその予備軍の人で最も注意しなければならないのは
「肥満」です。

食物の炭水化物は体内で消化されブドウ糖に分解されます。

ブドウ糖はエネルギーとして細胞で使われますが、
100%使われるわけではなく、余ったものは脂肪細胞に中性脂肪として
蓄えられます。

ブドウ糖が細胞に吸収されることにより
血糖値の上昇を抑え、正常値に保たれます。

このブドウ糖を脂肪細胞に吸収させ、血糖値を正常に保つホルモンが

すい臓で分泌されるインスリンです。


しかし肥満が進むと血糖値が上昇しやすくなります。


それには2つの要因が考えられます。

1つは脂肪細胞が増えるとインスリンの効果を阻害する物質が
大量に分泌されることです。

そのため血糖値を下げるはたらきが
悪くなることで、血糖値が下がりにくくなります。

もう1つは脂肪細胞が増えすぎていっぱいになり
これ以上、ブドウ糖を中性脂肪として脂肪細胞に
吸収させることができなくなり、
ブドウ糖があふれて、血糖値が上昇する現象です。。

この状態では、すい臓がさらにインスリンをたくさん
分泌しようとしますが、
血糖値が下がらないため、さらに分泌しようとして
すい臓が疲弊します。

悪循環です。

このような症状にならないためにも肥満は解消したいものですね。

食事は腹八部というより腹七部ぐらいがいいのかも知れませんね。
ラベル:血糖値 肥満
posted by ライフ・クオリティー at 00:16| 血糖値を上げないために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

血糖値が高くなる要因は

血糖値が上がる危険因子はどんなものがあるでしょう、

遺伝、過食、肥満、寝不足、ストレス、タバコ、過労、運動不測、加齢など

常に私たちが経験するものばかりです。


糖尿病になってもおかしくないかも知れませんね。


特に食生活が欧米化して、肥満の人が多くなっています。

「メタボリックシンドローム」という言葉もよく耳にしますよね。


日本人は本来、粗食に耐えて生き抜いてきた民族です。

豊かな欧米人の食生活ではインスリンの量がたりなくて
本来、糖尿病になりやすい人種なのです。

身の程を知って、日本人らしい食事に心がけたいものですね。


遺伝因子ですが、インスリンの分泌量が少し少なかったり、
インスリンの効きめが悪かったりする体質でも

健康的な食生活を行えば糖尿病の発症を防ぐことができます。

糖尿病の遺伝は克服できる因子なのです。


やはり一番怖いのは過食による肥満です。
肥満でない人に比べると3〜4倍も糖尿病になりやすいと
言われています。

ある程度年齢に達すると、「食べても成長することはない」という自覚をもって

適正な食事量を守るようにしましょう。

しかしこの飽食の時代では、よほどしっかり意思をもたないかぎり
難しいですよね。

また

アルコールは肝機能を低下させ生活習慣をみだす元凶であり、
糖尿病発症の爆弾を持っているようなものです。

過度のアルコール摂取は控えるようにしましょう。


ストレスも血糖値を急激に上げる要因になります。

しかしストレスのない社会はあり得ませんから、

自分なりにストレス解消方法を見つけて実践しましょう。


ストレスは気づかないうちに蓄積するものです。
ゆったりした気持ちで生活したいものですね。

現代に生活する以上、糖尿病の因子からは
なかなか逃れられないと思います。


少なくとも、肥満とストレスを意識的に注意しながら生活しましょう。
ラベル:血糖値 高い
posted by ライフ・クオリティー at 22:46| 血糖値を上げないために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク







藤本式視力回復トレーニング【3日間限定】




★3日間限定価格★格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。