糖尿病が改善しなければ全額返金!数々の糖尿病患者を完治させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング


スポンサードリンク

2010年01月09日

血糖値を下げる方法

妻の友達で糖尿病ではないのですが、血糖値の高い人がいます。

肥満な方ではなく、むしろ痩せているぐらいです。

親が糖尿病ということで遺伝の影響かもしれません。
しかし遺伝の因子があったとしても生活習慣を変えることで
血糖値をコントロールでき、糖尿病は克服しやすいと言われています。

未熟児や幼いときに栄養が少ないと、体質的に栄養をため込みやすく
インスリンが出にくいからだになり、血糖値が上昇しやすいそうです。

日本人はもともと欧米人に比べ、インスリンの分泌量が半分ぐらいしかありません。

粗食に耐え抜いた末に獲得した体だからでしょう。

欧米人は日本人に比べて古くから家畜の肉を食べていましたので
栄養価の高い食事には慣れています。


そのため欧米人はインスリンが多く出るため、
脂肪をからだに蓄えることができ、異常なほどの
肥満体の人が多いです。



日本人のようにインスリンの分泌量が少ない民族は

栄養価の高い食事やカロリーの取りすぎは禁物のようです。

すぐに血糖値が上がってしまいます。

少ないインスリンを有効にはたらかせるためには
やはり有酸素運動を行うのが一番です。

今まで祖先がたどった食文化の歴史を急激に変えることは

しないほうがいいのでしょうね。

posted by ライフ・クオリティー at 13:03| 血糖値を下げる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

血糖値を下げるサプリ

うちもそうですが、最近の家庭ではどこでも肉料理が主体で
野菜の量が少ないと言われています。

ビタミンやミネラルが不足しているかもしれません。

ビタミンやミネラルは血糖値を下げると言われています。

しかし野菜も昔に比べてミネラルやビタミンの量も
少ないようですね。

いまの食生活ではビタミン類は十分摂取することができませんので

サプリで補う必要があるかも知れません。

アメリカでは医療費が高いため、
病気になんかなってられないそうで、
各自がサプリメントを取っているそうです。

アメリカのサプリのサイトを見ても充実しています。

情報量も多いですよね。

血糖値の高い人には、ミネラル、ビタミンが不足しているひとが
多いそうです。

代謝を促進させ、血糖値のコントロールを良くするビタミンや、
サプリメントがありますが、あまり知られてないみたいですね。

加齢とともに体内から少なくなる栄養素もあり、
血糖値を下げるために
そういったものを、サプリで補うことも必要かも知れません。

サプリメントに抵抗のある人には

ジューサーやミキサーで野菜ジュースを作るのもいいと思います。

妻の父親は毎朝自宅で採れた生野菜をジュースにしています。
とても元気です。

加工されていない生の野菜ジュースなら安心ですよね。


しかし仕事や家事で忙しい人は簡単にサプリメントで
栄養補給できますので、便利です。


血糖値の高い人はまずやせることが必要ですが
そのためには、燃えやすい体を作ることが必要です。

加齢とともに少なくなったカルニチンやコエンザイムQ10を
とることで肥りにくくなります。

肥満を解消することで、インスリンのはたらきがよくなり
血糖値のコントロールが良くなります。

またビタミンBも代謝には必要なビタミンです。

血糖値を下げる効果のある

野菜ジュースやサプリメントをうまく使って
糖尿病の一歩手前で引き返しましょう。
posted by ライフ・クオリティー at 00:07| 血糖値を下げる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

血糖値を下げるためには運動を

正月は寝正月で食べてばかりで3kgも太ってしまいました。

メタボが余計にひどくなったような。

会社の健康診断で胴囲がメタボ寸法ぎりぎりでしたので、
ウォーキングを始めましたが
この寒さではなかなか実行できません。。

食事もしばらくは腹八分目か腹七分目にした方がいいようです。

太りすぎると血糖値が高くなりやすくなりますので、
運動と食事のコントロールは重要です。

会社からも週に半分は家に早く帰ってきて
防寒着を着てウォーキングしようと思います。

実際に歩くと寒いのは最初だけで
20分もあるくと暑くなります。

脂肪が燃焼している証拠です。

ですから少なくとも20分は歩きたいものです。

しかし会社でほとんど動かないので
それ以上、トータル1万歩を目指して歩きたいですね。

歩くことは体にもいいし、ストレス解消にもいいです。

悪いことは何ひとつありませんよね。

一人では長続きしないので、子どもや妻と一緒に
歩きたいと思います。

体重を下げることが目的ではありませんが、
過食をしないで、生活習慣を見直せば
自然と体重も減っていきます。

ベルトの穴が1つ狭い方にずれるだけで
寿命が5年伸びると言われていますよね。

この言葉を肝に命じて、運動を続けたいと思います。
ラベル:血糖値 下げる
posted by ライフ・クオリティー at 02:07| 血糖値を下げる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク







藤本式視力回復トレーニング【3日間限定】




★3日間限定価格★格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。