糖尿病が改善しなければ全額返金!数々の糖尿病患者を完治させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング


スポンサードリンク

2010年11月19日

合併症の人が増えている理由は?

合併症の人が毎年、増加しています。

血糖値のコントロールが悪くなって、

糖尿病やその予備軍が増えれば、合併症の人も増えます。

原因は、食事中の脂肪分の割合が多いこと。

アルコールや果物も含めた摂取カロリーの摂りすぎ。

また運動不足があります。

子どもは塾やゲームで体を動かさないし、

成人では仕事量は増え、また車での通勤の人も多いため

運動する習慣が少ないことが上げられます。


食事の量に気をつけ、運動すればいいのですが、

なかなか難しいようですね。

posted by ライフ・クオリティー at 00:51| 血糖値と合併症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

血糖値と合併症について

糖尿病が怖いのは初期の段階では全く症状が無いということです。

健康診断で血糖値が高いと指摘されてもほっておくと
高血糖値による障害が進行していきます。

初期の段階ではのどがよく渇いて、水を多くのむ。
疲れやすくなって、甘いものがやたらに食べたくなる。
体重が減少する。
また、寝ていて足がつったり、こむら返りをおこす

など

こういったことが自覚症状としてでてきたら要注意です。

ほっておくと最も怖い合併症へと進行して行きます。


ところで

合併症は大きく分けて3つあります。

1つは神経障害です。

足がしびれたり感覚が麻痺して、怪我をした状態になっても
気がつかず壊疽になったり、最悪の場合、切断する必要も出てきます。

また自立神経に障害が起こるといろいろな症状、
例えば、めまい、立ちくらみ、便秘、発汗異常などがでてきます。


2番目は糖尿病網膜症です。

血糖値が高い状態が続くと毛細血管がもろくなり、出血しやすくなります。

特に網膜内の毛細血管で起こりやすく

視力低下から始まり、進行すると大出血に至り失明することになります。

毎年3000人の人が糖尿病が原因で失明しています。

本当に怖いですね。失明したくないですよね。


3番目が糖尿病腎症です。

やはり血管がもろくなって、腎臓の毛細血管が損傷して
血液をろ過する能力が落ちて腎不全になります。

血液の老廃物を排出できなくなり、尿毒症になると命にかかわりますので
人工透析が必要になります。

糖尿病で新たに人工透析になる人は毎年10000万人を超えているそうです。
これも怖い話ですよね。

合併症はこのほかに血管がもろくなっていますので

動脈硬化や脳梗塞になりやすく、そのほかの合併症は数え切れないほどあります。


合併症へと進行する前に是非とも血糖値対策を行いたいものですね。


でも合併症は怖い病気ですが、恐れてばかりではいけません。

事前の対策など改善できる方法はたくさんあるのです。


対策についてはまたの機会に紹介しますね。
posted by ライフ・クオリティー at 23:49| 血糖値と合併症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク







藤本式視力回復トレーニング【3日間限定】




★3日間限定価格★格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。